September 13, 2005

定禅寺ストリートジャズフェス

HPにも掲載しましたが、土日と仙台に行ってきました。
人が多くて、物も店も溢れて、きれいに化粧した女の子もたくさんいて、久しぶりに都会の空気に触れてきたという感じです(^^;)

今回は弘大ジャズ研のOBバンドと現役が参加するということで、この際合同で打ち上げもやろうということになって私も駆けつけました。
初めての定禅寺ストリートジャズフェス見物でしたが、参加するバンド数や参加人数、見物人、会場の多さと感心するばかりです。
しかし演奏する人達はみなさん上手いですね!
東北を中心に全国各地から集まっていろと思われますが、音楽に対する情熱はどこのバンドも素晴らしく、観客を楽しませようという姿勢にも好感をもちました。
会場のあちこちからは「スペイン」や「チキン」といったノリのいい曲が聴かれて、受けを狙う選曲はみなさん共通のようです。
たまたま会場間違ってフィナーレのリハーサル風景も眺めてきましたが、ビッグバンドもレベルの高いサウンド出していました。
若い女性だけのビッグバンドもありましたね。
とにかくアマチアミュージシャンを中心としたイベントだけに、楽器をやってる人には大変刺激になるフェスティバルです。

音楽が好き、そしてジャズが好きでたまらないといった、全国のアマチアミュージシャンが一堂に会したこのイベント。
一度行ってみたら、次は自分も出たいという気持ちになってしまいます。
そして自分ももっともっと練習しなきゃな!
という気持ちにも当然陥るのでありました...
楽しかったです!


<br />

Posted by taibon at 08:37 P | from category: Jazz | TrackBacks
Comments
No comments yet
:

:

Trackbacks