September 30, 2006

アメリカシロヒトリ


先日ブロック塀の上を毛虫ちゃんが列をなして行進していた!
もしかしてこれは・・・と調べたら津軽一円に異常発生しているという「アメリカシロヒトリ」通称アメシロちゃんである。



この前隣の実家で大発生して親父が庭木を切ったばかりであるが、やはり我が家の庭にも発生していたようだ。
よく見るとサクランボの木の葉がほとんど食われている。
柿の木も一部スカスカ状態で、よく見ると葉にアメシロちゃんがたくさんいるではないか・・・
庭の枯れ葉の裏にも、家の塀にも、窓にも、ドアにも、あっちこっちにくっついてるではないか〜
まさにこれは一大事!
虫の大嫌いなアブちゃんは何とかしろ〜と超お怒り!
このままだと毛虫で離婚問題にも発展しかねない緊急事態である(^_^;)

困ったもんじゃ焼きと、昨夜はUNIONで悩んでる矢先に現れたのがヒデキちゃんとエイシ。
庭木の伐採と片付けをさっそく手伝ってくれることになった。
今朝早くに我が家に来てくれた二人であるが、私は急に両親を法事に連れて行く用事がはいり、ひとまず二人にお願いする。
1時間半ほどで帰ってみたら、ほとんど伐採は終わっていた。
ヒデキちゃんの電動のこぎりの威力は凄い。
しかし毛虫ちゃんの量も凄い〜〜〜!
二人が帰った後にホームセンターで買ってきた毛虫用の薬を、水で薄めて小屋の横に積み上げてた庭木にたっぷりかける。
さらに庭全体にも散布してなんとかアメシロちゃん駆除が終わった。
二人のおかげでアメシロ駆除と庭の片付けができました!
アブちゃんにも毛虫ちゃん退治終了と報告して、なんとか離婚の危機は逃れた・・・




17:24:05 | taibon | comments(3) | TrackBacks

September 23, 2006

シャガールdeござーる


今日は青森県立美術館のシャガール展に行ってきました。
お天気良しの秋晴れで気分もよろしく、まさに秋の芸術日和ですね!
と考えた人も多いのか、美術館は入場20分待ちの大盛況。
話題の「アレコ」舞台背景画は思った以上の大きさで迫力満点。
最初はなんのこっちゃ?と思って眺めていましたが、場内にいる案内人さんの説明聴いているうちに、
なるほどほどほど...と、なんか凄くいいも見せてもらってる気分になりました。
シャガールブルーという独特の配色と、常人ではとても考えられない発想と表現力。
果たして自分のイマジネーションがついて行けるのか、試される空間であります。
他にもたくさんのシャガールちゃんの絵が展示され、当時の舞台の踊りも映像で流されているなど、
入場料に相応しい展示品の数々でありました。
さらに常設展示の棟方志功や寺山修司、奈良美智など回ってみれば2時間余り、
ご飯食べてなかったのにアートでお腹いっぱいでありました。



真っ白な美術館はトイレの中まで白かった!



19:24:04 | taibon | comments(0) | TrackBacks